Real estate consulting of SiG Archi-Design co.,Ltd.

建築設計、リノベーション、不動産コンサル

Titile.gif

big_title_estate.gif

field_title_estate.gif

業務内容

renov_diagram.jpg

所有建物の有効活用

consul_image01.jpg賃料を下げてもなかなか空室が埋まらない。老朽化により建てかえを検討しているなど、収益物件をお持ちの方、是非ご相談ください。空室率上昇は立地のせいだけではありません。建物は築後何十年もそのままその場所に建ち続けますが、ユーザーのニーズは時代とともに変わっています。当然、建替えをして新築物件として賃貸することが最良の策と思われがちです。しかし、建替えにかかる時間とコスト、得られる賃料収入のバランスを考えると必ずしもそうとは限りません。築後、数十年が経過した建物でも、リノベーションによるバリューアップは有効です。

バリューアップ

consul_image02.jpgリノベーションによるバリューアップとは、単に改装して内外装を綺麗することではありません。収益物件である以上、そこには入居(利用)するユーザーがいます。ユーザーの求める空間構成、仕上げ、設備などを的確に把握し、更にデザイン性の高い空間を創造することで、リーシング(賃貸)の成約率を上げることができます。

ユーザーの求めるものがわかれば、建物のどこに重点的に投資をすれば良いかがわかり、逆にお金をかける必要のない部分も明確になます。つまりコストパフォーマンスの良い改装ができ、収益を最大化することが可能となります。

弊社は、1Rマンション、木造賃貸アパートなど小さなものから、オフィスビルやマンション一棟ものなど大きなものまでリノベーション企画、設計を行っております。